シミ取りレーザーを種類別に比較!肝斑やほくろにも効くレーザーは?

89views

シミ取りレーザーを種類別に比較!肝斑やほくろにも効くレーザーは?のアイキャッチ画像

※プロモーションが含まれています。

シミ取りレーザー治療は、シミなどの加齢による色素性病変に効果的な治療法です。近年、レーザー技術の進歩により、さまざまな種類のレーザー機器が登場しています。

肌の状態や病変の種類によって、最適なレーザーが異なります。この記事では、代表的なシミ取りレーザーの種類と特徴を比較し、シミやそばかす、肝斑やほくろに効果的なレーザー治療について解説します。レーザー治療を検討されている方は、専門医と相談しながら自分に合ったレーザーを選ぶことが大切です。

シミを気にされている方へ、レーザー治療の可能性を知っていただければ幸いです。

レーザー治療可能なシミの種類一覧

シミの種類どんなもの?
老人性色素斑一般的にいわゆる「シミ」と言われるもの。
主に紫外線や加齢が原因でできるもので、40代以降にできやすい。
サイズも数ミリのものから5cmほどの大きさになるものも。
そばかす皮膚の表面に現れる小さな褐色または黒色の斑点。雀卵斑とも呼ばれる。
メラニンと呼ばれる皮膚の色素によって引き起こされる。
遺伝や日光による刺激が主な原因の1つであり、
顔や肩、腕などの日光に直接さらされやすい部位によく見られる。
肝斑30代以降の女性によくみられる症状です。紫外線や肌への刺激、
炎症やホルモンバランスの崩れなど、さまざまな原因が挙げられているが、
明らかになっていない部分も多い。多くの場合、頬の上部に左右対称にできるのが特徴。
色素沈着日焼けや怪我、ニキビや火傷などのあとにできるシミ。
軽度なものであれば、時間の経過により自然に治るといわれてるが、
体質や生活習慣などにより異なる。
ADM
(後天性真皮メラノサイトーシス)
両頬に左右対称で数mmほどのくすんだ色素斑ができる病気。
遅発性太田母斑や対称性真皮メラノサイトーシスと呼ばれることもある。
原因は不明で、皮膚の深い部分である真皮に色素沈着と色素細胞が見られる。
ほくろメラノサイトという色素細胞が増えてできるもの。
紫外線やホルモンバランスの変化などによるメラニン色素の増加といわれる。 
一般的には直径1.5センチくらいまでのものが多く、中には20センチを越えるような大きいものもあり、ここから悪性腫瘍が発生する場合がある。
脂漏性角化症(イボ)別名老人性イボと呼ばれている。明らかな原因はまだ分かっていないものの、
年齢とともに発症率が高くなる。紫外線も発症要因のひとつと考えられてる。
多発症部位で多いのは、顔やこめかみなど。ただし、全身のどこにでも見られる。
平らなシミが盛り上がり、時間とともに大きくなるのが特徴。
見た目は褐色か黒色で、サイズはさまざま。

主に顔にできるシミの種類について挙げてみました。自分ではシミなか肝斑なのか判別しにくいことも多く、中にはほくろだと思っていたものが悪性腫瘍だったということも考えられるので、正確な診断は、皮膚科医などの専門家に相談されることをおすすめいたします。

シミ取りレーザーの種類を徹底比較!ダウンタイムはある?

美容皮膚科や、美容クリニックで主に取り扱いのあるシミ取りレーザーを種類別に比較してみました。一度で治療が完了するものなのか、または数回で完了するものか、ダウンタイムの有無など、クリニックを選ぶ基準にしていただければ幸いです。

各レーザー名をクリックすると、レーザーの詳しい解説や実際に施術を受けた方の口コミが読めます。

効果のあるシミ痛み施術回数ダウンタイム費用施術可能なクリニック
QスイッチYAGレーザーシミ・そばかす・ADM・肝斑・タトゥー除去★★★★☆
(輪ゴムではじかれたような痛み)
ほぼ1回で完了1〜2週間5000円〜クリニック検索
Qスイッチルビーレーザーシミ・そばかす・ADM・タトゥー除去★★★★☆
(輪ゴムではじかれたような痛み)
ほぼ1回で完了1〜2週間10,000円〜クリニック検索
CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)ほくろ・イボ・そばかす・ニキビ跡★★★★☆
(細い針を細かく刺されているような痛み)
ほぼ1回で完了約1週間10,000円〜クリニック検索
ピコスポットシミ・そばかす・ADM★★★☆☆
(輪ゴムではじかれたような痛み)
1〜3回約1週間5000円〜クリニック検索
ピコトーニングシミ・そばかす・くすみ・肝斑★★☆☆☆
(チリチリと感じる弱い痛み)
1〜5回ほぼ無し5000円〜クリニック検索
UPL光治療(ルクセア)シミ・くすみ・赤ら顔・ニキビ跡・毛穴★★☆☆☆
(輪ゴムではじかれたような痛み)
1〜5回ほぼ無し10,000円〜クリニック検索
IPL光治療(フォトフェイシャル/
ルメッカ)
シミ・色素沈着・赤ら顔・ニキビ跡・毛穴★★☆☆☆
(輪ゴムではじかれたような痛み)
1〜5回ほぼ無し10,000円〜クリニック検索

QスイッチYAGレーザーとは?

従来の医療用レーザーに比べ、短時間に高出力のレーザーを照射することができます。
そのためお肌へのダメージを最小限に抑えて、シミの原因であるメラニン色素を取り除きます。
532nmと1064nmの2種類のレーザーで浅い部位・深い部位のどちらにも照射することができるので、さまざまな種類のシミ治療が可能です。

QスイッチYAGレーザーを受けた方の口コミ

すごく痛いイメージがあったけど、思っていたより痛くなかった。 輪ゴムで少し強くパチンパチンぐらいの低度で安心しました。 施術後はヒリヒリがある程度でした。 1センチ大のシミレーザーをやり、1年でかなり目立たなくなり、とても満足です。

キレイパスレビュー

シミ取りレーザー後、1週間テープを貼っていました。その後、かさぶたとなってシミがとれていました。

キレイパスレビュー

Qスイッチルビーレーザーとは?

メラニン色素への吸収率が高い波長694nmのレーザーを照射し、シミの除去を図る施術です。
皮膚の浅い層(表皮)から、深い層(真皮)まで作用してメラニン色素を破壊するため、幅広いタイプのシミに効果が期待できます。
高出力のレーザーでメラニンを破壊するため、光治療では取り切れなかったシミの改善も見込めます。

レーザーはメラニン色素にのみ反応するので、周辺のコラーゲン組織やヘモグロビン(血管)に影響を与えるリスクが軽減されています。

Qスイッチルビーレーザーを受けた方の口コミ

これからカサブタが取れていくと思います。 全部取れた後が楽しみです! 痛みは我慢できる程度ですし、当然の痛みかなと思いました。

キレイパスレビュー

以前ピコスポットを受けた時より反応があり、シミが濃くなってます。このまま薄くなってくれることを願います..!! 施術の痛みもピコより強かったですが、死ぬほどキツくはなかったです。

キレイパスレビュー

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)とは?

CO2レーザーとは、炭酸ガスのレーザー照射により、ホクロやいぼを取り除く施術です。
隆起した痣の治療にも用いられます。
照射した部位は熱エネルギーにより血管が瞬時に固まるため、出血はほとんどないとされています。
メスで切除する治療法よりも、肌への負担が少ない施術です。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)を受けた方の口コミ

麻酔なしで行い、脱毛の経験や痛みに耐える施術をされた経験がある方は麻酔なしでも大丈夫かと思います。

キレイパスレビュー

麻酔をしたので 施術の痛みはありません。麻酔は普通の注射くらいの痛みです。 だんだん良くなってきているので 施術してよかったです

キレイパスレビュー

ピコスポットとは?

ピコレーザーをお顔の気になる箇所にピンポイントに照射し、衝撃波によってシミを改善に導く施術です。
ピコレーザーとは、1兆分の1秒(ピコ秒)単位で照射できるレーザーです。
非常に短い照射時間のため熱の発生がほとんどなく、周辺組織へのダメージや色素沈着を起こすリスクが軽減されています。
従来のレーザーよりもメラニン色素を細かく砕くことができるため、よりキレイな除去が目指せます。

ピコスポットを受けた方の口コミ

シミ3か所に打ってもらいました。 痛みには強い方でしたが結構痛かったです。 一度でシミが消えたのでその点はいいと思いました。

キレイパスレビュー

強めの痛みはありましたが、我慢できないほどではありませんでした。施術箇所は、真っ赤になっていて目立つのでマスクで隠しています。3日経って少し赤みは落ち着いてきています。

キレイパスレビュー

ピコトーニングとは?

ピコレーザートーニングとは、低出力のレーザー照射により、シミや肝斑、色素沈着を改善へ導く施術です。
ピコ秒(1兆分の1秒)という短いパルスのレーザーで、肌に滞留する色素を、レーザートーニングよりも微細に破壊します。
照射による火傷のリスクや、痛みも軽減されているので、敏感肌の方にも推奨される施術です。
肌トラブルの原因のみに作用し、ダメージを最小限に抑えるため、照射時の刺激により悪化してしまう恐れがある肝斑へのアプローチが可能です。
施術回数を重ねることで、より高い効果が期待できます。

ピコトーニングを受けた方の口コミ

思っていたより痛みは少なく、DTもほとんどありませんでした。 ですが、肌ツヤがよくなった感覚があり、しっかり効果がありました。

キレイパスレビュー

初めてのピコで地味に痛かった 施術後は肌の調子がいいきがします!

キレイパスレビュー

UPL光治療(ルクセア)とは?

UPL(U-Shape Pulse Light)と呼ばれる特殊な波長の光を照射し、シミやくすみをはじめとした様々な肌トラブルを改善に導く施術です。
使用機器は、イタリアDEKA社のIPL光治療器「フォトシルクプラス」の進化版「LUXEA(ルクセア)」です。

従来のIPL(Intense Pulsed Light)を利用した光治療よりもメラニン色素の分解力が高いとされており、IPLでは改善が難しかった薄いシミにも効果が期待できます。
UPLは毛細血管の赤みも吸収分解するため、赤ら顔や赤みのあるニキビ跡にもアプローチします。
また、ニキビの原因となるアクネ菌を減らす働きもあります。
さらに、真皮層のコラーゲン生成を促すため、肌のハリ・弾力の向上、毛穴の開き改善が望めます。

UPL光治療(ルクセア)を受けた方の口コミ

少しちくっとした痛みがありました、 痛みより目の近くはかなり眩しいのでそちらの方がキツかったです 反応した3箇所くらいのシミが現在浮いてきているので変化が楽しみです

キレイパスレビュー

1週間ほどすると肌が白くなる気がします。 チクチクとするので少し痛いですが、耐えられる痛さです。

キレイパスレビュー

IPL光治療(フォトフェイシャル/ルメッカ)とは?

IPLと呼ばれる幅広い波長を持つ光を肌に照射し、さまざまな肌悩みを複合的に改善へ導く施術です。
メラニン色素(黒色)やヘモグロビン色素(赤色)に反応する光エネルギーによって、シミやくすみ、赤ら顔、ニキビ跡などの改善が望めます。
また、光がメラニンやヘモグロビンに当たると熱に変わり、肌細胞の活性化を促します。
これにより真皮層内でコラーゲンの生成が促され、ハリや弾力の向上、小じわや毛穴の開きの改善も期待できます。

IPL光治療(フォトフェイシャル/ルメッカ)を受けた方の口コミ

いろんな施術はしてきましたがルメッカは今回が初。 痛みは全然我慢できそうなので、様子を見ながら出力を上げてもらいました。 気になっていた薄いシミが黒い点になって翌週には消えていたので驚きました。 以前受けていたM22よりこっちの方が効果見えるなぁと言う感じ。

キレイパスレビュー

赤みが薄くなったので効果があった。 レーザーの強さを強めにしたので痛みは感じた。 痛いのが苦手なら麻酔をするのがオススメです。

キレイパスレビュー